読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野狐消暇録

所感を記す

褒められる

褒められると、照れたり、謙遜したりする。そして嬉しく思う。自分は今までそうであったが、もうひとつ意味があると思った。それは自分の長所を見つけてくれたという事である。

僕は人に褒められて嬉しく思っても、それでなるほどと考えて、「自分のそういう方面を生かしてみよう」と考えた事が少ない。これが損であった。もっと人の話を聞いて、いい意味で調子に乗る事が肝要であると思う。

自分一人で歩むのではなく、人と共に歩むというのは、そういう所にもあるのではないか?

人が改まってアドバイスをくれる、そういう事もあると思うが、ちょっと褒められたというのも、大きなヒントかもしれない。

それで大きく人生が変わる事はなくても、ひとつの富を見つける事はできそうに思う。